スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に失敗するはずがないカルボナーラの作り方

こんにちは、最近料理作りに目覚めたドッペルおやじです。

みなさん、カルボナーラって作るのが難しいですよね。
私も色々なレシピを参考に作ってみたのですが、極稀に美味く作れるのですが、
中々難しくて、何回失敗したことやら。。。(^_^;)

良く『絶対に失敗しないカルボナーラの作り方』って見かけますよね。

そこで、今回は自分への覚書の意味も含めて、
『絶対に失敗するはずがないカルボナーラの作り方』をお教えしますね。

こんなん知ってるわ~とか、厳しいコメントはやめてね!!(笑)

材料(二人分)
パスタ       160g
ベーコン      160g
生クリーム    200ml
とろけるチーズ  4枚
玉ねぎ      1個
ニンニク      1片
ブラックペッパー 少々
ドライパセリ    少々
コンソメ      少々


ベーコンは、薄切りではなくてブロックのものを厚めにきります。

140611002.jpg

生クリームは、二人分で1パック使っちゃいます。

140611001.jpg

チーズはトーストに乗せるようなとろけるチーズなら何でもオッケー!!

140611003.jpg

① パスタを茹でる用のお湯をタップリ沸かします。
   塩はお好みで適量入れて下さい。
   お湯が沸いたらパスタを茹ではじめます。

② フライパンにオリーブオイルを少し多めに入れて、
   ニンニクを厚めにスライスして投入後に弱火で加熱します。

③ オリーブオイルにニンニクの香りが入ったら、ベーコンを炒めます。
   かなりカリカリまで炒めて、ベーコンの味を引き出します。

④ フライパンに玉ねぎを投入し、少し透明になるくらいまで炒めます。
   炒めすぎると食感が無くなるので、固めに炒めて下さい。

⑤ フライパンに生クリームを1パック全て投入します。
   その中に、コンソメを少し。

⑥ フライパンにとろけるチーズを4枚入投入し、溶けるまで混ぜます。

⑦ 茹で上がったパスタをフライパンに投入します。
   生クリームの粘度が足りない場合は、強火で一気に生クリームの水分を飛ばして
   粘度をあげます。
   ※弱火でゆっくりやってるとパスタが伸びちゃいますので。。。

⑧ いい感じに粘度が上がったら、パスタをお皿に盛りつけます。
   最後に卵黄を真ん中に乗せて、ブラックペッパーを振ったら完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

140611004.jpg

この写真では、ブラックペッパーを軽く振って、更にドライパセリを振っています。

カルボナーラのメニューは無数に有って、何が本物だとかは無いと思っています。
パルメザンチーズの代わりにスライスチーズ、パンチェッタ(生ベーコン)の代わりにベーコンを
使いました。
素人料理ですので、失敗なく美味しくできたらオッケーだと思って作っています。

パンチェッタは使ってみたい素材なのですが、スーパーなどで 500円/100g ほどしますので、
現在、自宅で作れないかトライしている最中です。。。絶賛失敗更新中!!(笑)

美味くできたら、パンチェッタのレシピもブログに載せようかなと思っています。

カルボナーラは材料費が比較的高くつきますので、失敗すると凹みますよね。
みなさんも、この方法で『絶対に失敗するはずがないカルボナーラ』作ってみて下さいね。

きっと、家族から絶賛されますよ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。