スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年。

今日は、忘れられない日です。

昨年の今日、バイクに乗っていてタクシーに撥ねられました。

自分は、R1を西へ直進、相手のタクシーは対向車線から
 Uターン禁止を無視し、強引にUターンして交差点で
 自分を撥ねました。
 
とても避けられるタイミングではなく、タクシーの左前フェンダーに
 もろに激突!!!
 
50キロ程で走行していましたので、軽く15メートル程
 前方に飛ばされました。
当然、バイクは全損!!
 

救急車で、自宅に最も近い救急病院へ運びこまれました。
 医者にどこが痛いですか??
  と尋ねられますが、全身痛いところだらけで、
  最もダメージを受けている所が把握できません。
結局、体中をレントゲン撮影して、左膝骨折と全身打撲でした。


病棟は満室で、自宅療養を余儀なくされました。


翌日、タクシー会社の事故担当者とドライバーが謝罪にきましたが、
 Uターンはしていないの一点張り!!
 後日、ドライブレコーダーの映像を提出するように申し出ると、
 誤って消してしまったとのこと...完全な証拠隠滅ですね。

関○中○守○は、噂通りの悪質なタクシー会社です。

自宅療養期間は、何が困ったかと言うと昼食ですね。
 幸いにもデリバリーしてくれるほか弁屋が有ったので、
 毎日利用させて貰いました。
 弁当一つでは申し訳ないので、毎日スペシャル弁当です。
 

自宅療養して3日目くらいでしょうか、
 コーヒーが飲みたくて仕方ないので、松葉杖をついて初めて外にでます。
 自宅前の自販機まで、往復100メートルくらいですが、
 コーヒーを買って、自宅に戻るのに30分も掛ってしまいました。



仕事に穴を空ける訳にも行かず、なんとか6月中に仕事復帰したい
 ということで、6月29日に松葉杖をつきながら出社。
 医者には、その体で仕事は無理やで、松葉杖が取れるまで療養しなさいって
 言われましたが、ここは無視してお父ちゃんは頑張りますよ。
 
 
出社し始めて、松葉杖が取れるまで、
 結局1ヶ月間もタクシー通勤でした。
 羨ましく思われるかもしれませんが、まったくの伝書鳩状態。
 どこにも寄り道できずに、退屈な日々でしたね。
 
この頃は、まだまだ痛みが残っていて、
 骨がちゃんと接合するか心配しながらの生活でした。
 
 

事故から1カ月半、やっと松葉杖が取れて、
 歩けるようになりましたが、足がげっそり痩せ細っています。
 逆に、松葉杖のおかげで上半身は、良い感じで筋肉が着きました。
 

さらに1カ月、痛みも無くなり
 いよいよ本格的にリハビリをしなくては...
 昔は、MTBで遊んでたのを、思い出してミニベロを購入。
 
 ミニベロで、近場を徘徊する休日になりました。
 
この頃ですね、mixi で自転車関係のお友達が出来始めたのは。

ミニベロでは、京都の実家まで往復したり
 ながれ橋までツーリングしたり、一人で走ってたな~
 今、思うとよくあんな自転車で長距離を走ったものです。


10月に入ってから、クロス乗りの方たちに出会って
 速攻で、クロスを買ってしまいました。
 ミニベロとは、次元の違うクロスに魅了されて
 もう、毎週走らずにはいられません。

そんなこんなで、師走。
 この頃になると、辛かった正座や和式トイレも大丈夫になりました。
 

年が明けると、いよいよ示談交渉開始です。
 全く法律に無知な私は、行政書士の先生に依頼しました。

中々、交渉が進まず、フラストレーションが溜まる日々が
 結局、5月頃まで続きました。

その間、自転車でヒルクライムの楽しさも知りましたし、
 しまなみ海道ライドも最高でした。


しまなみから帰ってきたら、注文しておいたロードが到着して、
 またクロスとは違う乗り味にびっくり。
 いまだにロードには慣れませんが、気長に付き合っていきますよ。
 


そして近況ですが、相変わらずのヘタレぶりですが、
 何とか160キロ位のライドならこなせるようになりました。
 
 

この1年、今までの自分の生活を一新する激動の1年になりました。
 交通事故に始まり、自転車を通じて多くの方と知り合う事ができました。
 
 バイクには乗れなくなりましたが、多くの出会いって望んでもできない、
 自分には最高の宝物が手に入りました。
 
 文字通りの怪我の功名ですね。
 


みんさん、これからも宜しくお願いします。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。