スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、MTBで源流に行こう!!

昨日は、先日シェイクダウンしたてのMTBで早速お山へ行ってきました。

8:00に京都市北区の交通公園前で馬之助さんと待ち合わせです。

早朝に自宅を出て実家に車をとめて少し早めに出発。
交通公園は実家から自転車で1分の所にあります。

いや~楽させて頂いてすいません。(汗)

薄曇りでしたが、交通公園のゲートにバイクを立て掛けて北の空を見ると
なんとか天気がもちそうな予感。

しばらくすると後ろから「しんちゃん」と気さくに声を掛けて頂きました。

ネットでは随分前から親しくして頂いていのたですが
お目に掛かるのは初めてです。

少しご挨拶をして、上賀茂神社まで移動します。

DSCN1148_400.jpg

馬之助さんのバイクは蛍光色で目立ちますね。
安全に気を遣われています。

DSCN1152_400.jpg

京産大前を通過して、叡山電鉄の二軒茶屋~市原を通過して静原への分岐点にあるコンビニで
飲み物と補給色を買います。

この辺は、私が子供の頃はホタル刈りやカブトムシ・クワガタを取りに行った
父との思い出のある場所です。
昔は住宅なんて皆無で、夜は街灯もなくて寂しい場所だったのですが、
今では住宅地になっています。

お歳をめされたローディの方が後からこられましたので道を譲ります。
後から続きますが、追い越しては失礼ですので背中をお借りして楽させて頂きました。

DSCN1155_400.jpg

今日の源流ポイントは、静原キャンプ場の上流です。
この小学校が昔からの目印なんです。
小学校の面影は40年前と少しも変わっていませんでした。

DSCN1156_400.jpg

DSCN1157_400.jpg

この交差点を左折すると、いよいよ今日のメインイベントの源流です。
ここで先程のローディの方と少しお話をすることができました。
私の生まれ育った西賀茂から来られて71歳って伺って思わず「お若いですね~」っと言ってしまいました。
最近自転車道路でも70代で元気な方とお話しすることが多いんですよね。

自分は70代で同じようにバイクに乗れるのだろうか??って
いつも思ってしまいます。

広いR40からひと度側道へ入ると離合ができない細い道です。
ロケーションのイメージは昔のままですが、老人ホームなどの新しい建物が目立ちます。

マイナスイオンいっぱいの空気を吸いながら馬之助さんと
楽しく並走。

DSCN1158_400.jpg

しばらく走ると、ありゃ~道路が川を横切ってますやん!!
写真では凄く浅そうに見えますが、完全にリムまで浸かります。

DSCN1159_400.jpg

馬之助さんのアタック!!
これがですね~川を越えたところは苔が生えてて凄く怖いんです。

DSCN1162_400.jpg

少し走ると完全なダートに入ります。

DSCN1164_400.jpg

いよいよ源流も近いぞ~!!

DSCN1166_400.jpg

っと思ったのですが、林業の方でしょうか?
4トンのトラックで作業をされていて先へ進めません。

DSCN1167_400.jpg

これ以上進めないってことで記念撮影。

登りはゴリ押しで登れましたが、悪路の下りは神経を使います。
とはいえ、あんなに時間を掛けて登ったのに一瞬でR40です。

DSCN1170_400.jpg

DSCN1172_400.jpg

江文峠の手前で秋桜を発見。
秋ね~。

ここからは馬之助さんに前を引いていただいて里の駅を目指します。

DSCN1173_400.jpg

里の駅に到着!!
まだ時間も早いので里の駅でお弁当を買って景色のいいところで食べようって
ことになり私は鯖寿司を買いました。。。やっぱ鯖街道ですもんね。

DSCN1175_400.jpg

ふとホイルを見ると、ゲゲゲッ~スポークに枝が刺さってますがな~。
ダートを走ると色んなことがあるんですね!!

国道を通らずにあぜ道を案内して頂きました。

DSCN1178_400.jpg

DSCN1186_400.jpg

DSCN1190_400.jpg

DSCN1184_400.jpg


DSCN1193_400.jpg

私が子供の頃は、このようなあぜ道がいたるところに有って、
珍しくは無かったのですが、現在の京都府は舗装率が77%を超えるようです。
貴重な景観ですね、無くならないで欲しいと思いました。

バイパスと並行する旧道を走って、少しだけR367を走りますが、
ダンプが多いこと~その上マナーが悪すぎです。

DSCN1196_400.jpg

数百メートルほど怖い思いをしながら、
R367とはうって変わって細いR477へルートをとります。

DSCN1199_400.jpg

しばし渓流の景色を楽しみながら走ると、
本日最大の山場の百井集落までの峠が出迎えてくれます。

私は何も知らずにルートを設定したのですが、
馬之助さんが言われるには六丁峠x3はあるということで、
完全にビビリモードです。

MTBで峠なんて走ったことありません。
ギヤ比は低いが、ロードに比べると重量は1.8倍。。。大丈夫か俺??

DSCN1200_400.jpg

は~い、峠の入口で~す。
はじめは斜度が4~5%位でしょうか?
全然苦にならずガンガン登って行きます。

道幅が狭くなると斜度が上がるって聞いてたのですが、
いきなり10%超えてるや~ん。

足を着かないことだけを目標に頑張りますが、
もう真っ直ぐには進めません。

蛇行しながらカーブの外側を走りますが、
足も心拍も限界。。。足を着いてしまいました。

その後も2度も足を着いてやっと頂上。

DSCN1201_400.jpg

写真ではゆるゆるに見えますね。(笑)

DSCN1203_400.jpg

500メートルも下ると百井の集落です。

もうお腹も減って限界なので、
どこでお昼にするか集落の中をブラブラ探します。

DSCN1206_400.jpg

少し走ると廃校を発見。
まるでドラマに出てきそうな学校です。

分校ですので、低学年しか通っていなかったようで
運動場は猫の額くらいしかありません。

DSCN1210_400.jpg

子供たちに始業時間を知らせていた時計も
時を止めたまま。。。今にも子供たちの元気な声が聞こえてきそうで、まるでタイムスリップしたようです。

DSCN1212_400.jpg

ででっ、これが昼ごはんの鯖寿司です。

DSCN1214_400.jpg

早速、竹の皮を開いて見ると。。。美味そうやん。
よく見ると、あれ~~~~~~~~~切ってないやん。

男はワイルドに丸かじりですわ~!!(爆)

そのお味は、さすが鯖街道。
美味いです。

スーパーのそれとは別物、あっという間に完食。

昼ごはんも堪能したし、ここからは比較的楽な峠を越えると
下り基調だと伺って重かった足も少し楽になりました。

R477を進んで百井別れまで走るのですが、
既に足を使いきっていたので、ヒルクライムは辛いがなんとかクリア。

百井峠の頂上から百井別れまでは延々ダウンヒルが続きます。
大好きなダウンヒルですが、北山杉に日光を奪われ斜度のある七曲です。
路面コンディションも悪く、数年前に初心者のローディの方が亡くなられたそうです。

百井別れまで馬之助さんにご案内頂いて、
百井別れから鞍馬寺参道までの比較的コンディションの良いダウンヒルで前を走らせて頂きました。

ここからでした、MTBの本領発揮。
いや~面白い、まるで125CC位のオフロードバイクを走らせているようです。

若干荒れている路面もありますが、そこはMTB。
フロントサスペンションと油圧ディスクのお陰でコーナーの入口で
一挙に減速して、サスペンションを効かせてフロントにきっちり重心を移動後
コーナリングできます。
タイヤのグリップ力も手伝って、アンダーステアを全く心配しなくて走れます。

タイヤをスリックに交換すればモタードのような感じになりそうです。

結構な下り勾配も手伝って、コーナーの出口で少しペダリングすれば
思ったスピードに乗せることができます。

半笑いのまま飛ばしに飛ばして鞍馬寺へ。

DSCN1219_400.jpg

DSCN1224_400.jpg

鞍馬寺では、火祭りの準備が始まっていました。
気候がいいからでしょうか、凄い観光客の数です。

DSCN1226_400.jpg

ちょっと、鞍馬駅に立ち寄ってみました。

DSCN1228_400.jpg

可愛いパン屋さんの自動車が出てました。
馬之助さんは、しっかり江角マキコ似のお姉さんからパンを購入!!

DSCN1229_400.jpg

お決まりの天狗さんらしいです。

この後は、交通量も増えてきましたので安全運転です。

岩倉から宝が池を越えて下鴨本通りから北大路の鴨川でお別れです。

今日は行き当たりばったりの企画にお付き合い頂いて、
ありがとうございました。
また、お付き合いくださいね。

日頃の日記やコメントを拝見していた通り、
馬之助さんは、凄くダンディーで優しくて素敵な方でした。

自分も素敵な歳のとり方をしたいと思う今日このごろです。

帰りは植物園前の河川敷をブラブラ実家まで。
いつから振りなんだろう、鴨川を自転車で走るなんて。

DSCN1239_400.jpg

DSCN1237_400.jpg

DSCN1236_400.jpg

DSCN1235_400.jpg

DSCN1233_400.jpg

DSCN1232_400.jpg

DSCN1247_400.jpg

DSCN1246_400.jpg

DSCN1245_400.jpg

DSCN1244_400.jpg

DSCN1240_400.jpg

DSCN1248_400.jpg

DSCN1249_400.jpg

DSCN1250_400.jpg

DSCN1251_400.jpg

DSCN1252_400.jpg

DSCN1253_400.jpg

住んでいた頃は、その素晴らしさに気がつきませんでしたが、
やはり、京都は素敵でした。

走行距離:51.55 km
移動時間:3:12:40
平均速度:16.1 km/h
最高速度:59.2 km/h
獲得標高:931 m
平均気温:21.7 °C


テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。