スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急服部

デジカメで撮影した画像を整理していたら
一人暮らししていた街を25年振りくらいに
散策した時のものが出てきたのでご紹介しちゃいましょう。

IMAG0722_400.jpg

こちらが最寄り駅です。
駅は変わってないですね。

写真は宝塚方面行きの改札なのですが、
当時梅田に通勤していましたので、
朝は踏切を越えないと電車に乗れないんですよね。

IMAG0725_400.jpg

こんなところに大きなスーパーと綺麗なマンションが建ってました。
今住んでたらきっと便利だろうな。

IMAG0723_400.jpg

駅の周辺ですが、再開発されて昔の面影が無くなってます。
お好み焼屋さんや行きつけの散髪屋さんが有ったんだけど。

IMAG0724_400.jpg

角のタバコ屋は健在でした。
この電話は色々な思い出があるんですよ。

IMAG0726_400.jpg

毎日帰宅途中に通っていた商店街です。
少しひなびちゃったかな?
夕方になるとお惣菜屋さんが安売りしてくれたり、
行きつけの豆腐屋やお米屋があったんです。

IMAG0727_400.jpg

IMAG0728_400.jpg

このクリーニング屋を曲がると住んでいたアパートです。
クリーニング屋さんは閉店されてました。

この辺りは昔の記憶のままですね。

IMAG0732_400.jpg

よく通った王将が残っていました。
懐かしいな~

大阪で仕事を始めて最初の一年間は京都の実家から通勤したのですが、
片道2時間の通勤、仕事も忙しくて一人暮らしを始めたんだよな~

当時、自分は24歳で右も左も分からないままIT業界の門を叩きました。

引っ越して直ぐに急性腸炎で入院して、
その日は自分の誕生日のバレンタインデーだったな。
嫁と付き合って直ぐで、ちょっとリッチなデートができると思っていたら
全て入院費に消えてしまいました。(^_^;)

時代はバブル真っ直中。
将来に対して何の心配もしていなかったですし、
凄く勢いのある時代でしたね。

通りすぎてしまいそうな、なんの変哲も無い町並みですが、
一人ひとりドラマがあるんですね。

また行ってみよう。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。