スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケット交換

今日は、ドッペルギャンガー FX04 blackecho のスプロケットを、
DNP製の 11T-28T に交換しました。

以前から、7速が軽すぎる不満がありましたので、
期待していました。

ギヤ比は、以下の通りです。

ノーマル 14-16-18-20-22-24-28
DNP 11-13-15-18-21-24-28

で、ペダルを同じ回転数で漕ぐと、
7速で1.27 倍に高速化されるそうです。

DCF_0910030001.jpg

写真は、ノーマルのシマノのスプロケットです。

DCF_0910030002.jpg

交換したDNP製のスプロケットです。
SHIMANO のロゴが無くなったのは少し寂しいですね。

早速、インプレッションですが7速はかなり重くなりましたが、
5速と6速がつながりが良くなって、利用範囲が広いと思います。
7速は自転車道路のような直線の長い道路では、有効だと思います

交換してもらった自転車屋さんまで、往復15キロ位なのですが、
行きは平均速度が15.8キロで帰りは17.2キロでした。
市街地道路ですので、ある程度の誤差はありますが、
少し高速化されていますね。

次は、もう少し長距離を乗ってみて、
高速化の効果を確認してみたいと思います。

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。