スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップ交換と宝塚~武田尾ツーリング

かねてから、ノーマルのグリップに不満がありましたので、
グリップの交換を行いました。

DCF_0911280001.jpg

今回購入したグリップです、小さいバーエンドがついています。

DCF_0911280003.jpg

自転車につけるとこんな感じで、ノーマルとは雰囲気が変わりますね。

さぁグリップも替えたし、天気もそこそこですので、
宝塚~武田尾へツーリングしてきました。

往路:R2-武庫川CR-宝塚市役所ーR188-R377-R33-武田尾
復路:武田尾ーR33-R176-宝塚市役所-武庫川CR-R2

今日は北風が強烈で、武庫川CRで16~17キロしか出ない程です。
このまま、武田尾まで行けるか、不安がよぎります。

DCF_0911280004.jpg

写真は、R377で撮影した宝塚の街並みです。
このまま、R377を北上、生瀬橋西詰めを右折し、武庫川を渡ってR33に入ります。

DCF_0911280018.jpg

R33に入ったとたん、強烈な心臓破りの坂が出迎えてくれます。
勾配は、清滝と同等でした。
距離は、清滝ほどありませんので、とりあえず一気に登りきったところで小休止。

DCF_0911280005.jpg

これで楽になるのかと思いきや、5キロ程上り坂が続きます。

DCF_0911280006.jpg

こんなワインディング、バイクだったら楽しいでしょうね。
自転車は、しんどいぞ~

DCF_0911280007.jpg

途中、たからづかカートフィールドに寄り道、しばし休憩がてらみなさんの走りを見学しました。

DCF_0911280008.jpg

たからづかカートフィールドは、2サイクルのエンジンがレンタルできますので、
舞洲の4サイクルのカートとは、スピードレンジが全く違います。
はえ~

DCF_0911280009.jpg

さぁ、気を取り直してヒルクライム...

DCF_0911280010.jpg

まだまだ、ヒルクライム。
いつまで続くね~~~~~~~~~~ん!!
初めての道なので、だんだん不安になってきます。

DCF_0911280012.jpg

峠のテッペンにトンネルがありました。
トンネルを抜けると、武田尾までずっと下り坂でした。
下り坂楽や~~~~~~~~~~~、けど帰りまたこの道を登るのかぁ~

DCF_0911280013.jpg

R33とR325の分岐です、右折すると猪名川方面です。
ここを左折し、武田尾を目指します。

DCF_0911280014.jpg

ずーと、ダウンヒルだったのであっという間に、武田尾に到着。
しっかし、寒~~~~~~~~い。
冬用のジャージでも寒くてたまりません。

DCF_0911280016.jpg

武田尾温泉の入り口です。

こんな、山奥で何もないのに凄い人出です。

DCF_0911280017.jpg

写真では、分かりにくいですが、川向うに廃線になった線路が続いているらしく、
皆さんがハイキングされてました。

もう、寒くてたまらないので、殆ど休憩せずに来た道を戻ります。
ヒルクライムは辛いけど、結構暖まるぞ!!

行きの登りよりは、帰りの登りの方が軽めだったので、
休憩もそこそこに、峠のテッペンまで登ることができました。

ここからは、激ダウンヒルが待っています。
ほぼ、自動車と同じスピードで一気にR176まで下ります。

ダウンヒルで、体が冷え切ってしまったので、コンビニを見つけて
カレーマンをほおばりました。
ほっと、一息つける瞬間です。

後は、武庫川CR-R2とつないで自宅まで帰るだけです。


武田尾は山の中ですので、大阪市内とでは5度位体感温度が違いますね。
これからの季節、もう一枚上に着ないと風邪引きそうですね。

今日のデータ
 走行距離:66.64Km
 平均速度:18.2Km/h
 最高速度:52.5Km/h
 走行時間:3h38m
 総走行距離:422.8Km

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。