スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e-コアフィットインシステム

今日は、自分で出来るノーパンク加工をご紹介します。

以前から気になっていたのですが、型善のノーパンク加工、
e-コアフィットインシステムを注文しました。

 e-core.jpg

加工方法は、タイヤ交換と同様の手順で、チューブの代わりにe-コアと呼ばれる芯材を入れるだけです。
チューブの中に樹脂を注入する方法でないため、タイヤ交換が必要になった場合にも古い芯材は
そのまま利用できるそうです。

後は、1キロ程度は重量増になるようですが、一旦走り出すと遠心力で気にならないそうです。

 e-core2.jpg

写真が加工キットの内容ですが、専用工具も附属しているようで、至れり尽くせりですね。

ドッペルギャンガー FX04 blackecho は、20x1.5 インチのものを注文しました。

さ~週末は、忙しくなるぞ!!

ノーパンク加工後のインプレッションは、後日アップする予定です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。