スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーパンク加工

今日は、先日用意しておいたノーパンク加工キットのe-コアフィットインシステムを、
ドッペルギャンガー FX04 blackecho に加工してみました。

ノーパンク加工 前輪を外した状態

前輪を外した写真です。

ノーパンク加工 芯材を入れた状態

写真は、チューブを抜いて芯材を入れた状態です。
芯材を入れるまでは、チューブ交換とそう大差ないのですが、
ここからの作業が一番大変でした、タイヤのビードが中々リムに落とせないんですね。
何箇所かリムに傷を付けてしまいました。

ノーパンク加工 後輪を外した状態

後輪を外した写真です。

ノーパンク加工 ならし運転

写真は、神崎川と左門殿川の分岐周辺です。

早速、ご近所を慣らし運転してみました。
重量的には、1.5Kg重くなっていますが、乗ってみた感じでは重量は気になりませんでした。
輪行では気になるかもしれませんが、輪行や長距離のサイクリングでは、
空気入れ、予備のチューブ、タイヤレバーなどを持っていくでしょうから、
500~600g程度重くなる計算になります。
その差をどう感じるかは、みなさんの主観によるところですが、
自分は、パンクの不安感から解放される方を選択しました。

後、平坦な道ではまったく気になりませんが、段差があると地面からの突き上げが
若干強くなったように感じます。


さぁ~、午後は交通事故の代理人をお願いしている行政書士の方と、
示談の打ち合わせです。
いい方向に示談が進めば良いのですが。

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。